水中撮影で内臓ストロボで物足りないと感じたときは?

2017/11/14 18:42

内臓ストロボで足りないと感じたときは外部ストロボを装着するのがよいでしょう。

デジタルカメラを購入し、いざ水中撮影を・・・っと撮影をしてみたものの

全体的に光が当たらず暗い感じになってしまったことはありませんか?

水中では赤っぽい色が段々と吸収されていき青っぽくなります。

その青っぽさを本来の色に近づけるのがストロボの役目です。

ですが、元々本体に内蔵されているストロボ光だけでは光が足りないときが多く

「青カブリ」になりがちです。

それを解決するのが外部ストロボです。

今回は私たちのお店にあるINONの外部ストロボを紹介。

今、店頭にて販売しているのがINONでも定番の

D-2000Type4、S-2000の2機種

どちらもそれぞれ特徴はありますが

意外と見逃しがちのポイントを紹介致します。

そのポイントというのが、それぞれの発光管の違いです。

まずはS-2000。こちらには発光管が1個。

長方形に設置されており照射パターンも長円になります。

撮影時のカメラの向きに合わせて毎回角度を調節する必要があります。

拡散板を装着すると照射パターンを円形に近づけることは可能ですが

減光してしまうデメリットがあります。

2個の発光管がT字に配置されているD2000Type4は

S2000のデメリットの部分を大きく改善します。

ガイドナンバーはどちらも20と同じはありますが、照射範囲が違うだけで全く変わります。

少し興味を持った方はINONのホームページにさらに詳しい情報がありますので

ぜひ、こちらもご覧ください↓

INONホームページはこちらをクリック

これはほんのさわりのお話しではありますが、さらに詳しく聞きたい!

また、これから水中カメラを始めてみたいというお客様も!

ぜひ!11月18日・19日はMAUI新宿店に遊びに来てください。

shinjuku_171104-1

★系列店舗ブログ更新中★

baba_小山 baba_さいたま

ぜひぜひ、見てみてください。

【MAUI 新宿店】 たかお

☆カテゴリー☆

#新宿#東京#都内#関東#ダイビング#ダイビング用品

#ダイビング新宿#ダイビングショップ#ショップ

#スキューバダイビング#スクーバダイビング#スキューバ#スクーバ

#MAUI#マウイ#SRC#PADI#安い#おすすめ

#カメラ#写真#水中写真#INON#イノン#ストロボ


★お問い合わせ★

【MAUI新宿店】

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町2-44-1 ハイジアビル1F/2F

TEL:03-5285-8500

Mail:shinjuku@y-spsys.co.jp