ダイビングスポット「伊豆海洋公園」の紹介

2014/10/31 14:03

本日ご紹介する、ダイビングスポットは「伊豆海洋公園」

通称「I.O.P」(Izu Oceanic Park)

場所は、東伊豆の真ん中あたりの、城ヶ崎・伊豆高原に位置しており、

東伊豆の中ではもっとも有名で、古くからダイビングが行われているスポットです。

しかし、設備はとてもきれいで、休憩場所を広くとっており、リゾート地のような雰囲気を出しています。

また、屋外に大き目のお風呂があり、ウェット・ドライスーツのまますぐに入れるため、暖をとったり塩抜きなどが簡単にできます。

ダイビングポイントとしてはビーチエントリーのみとなりますが、

入って正面岩場を降りた砂地、水深20m付近に

「水中ポスト」

が設置されています。

このポストは実際に投函することができ、暑中見舞いなどにとても人気です。

(噂によると、初めの一枚目は自分宛に出す人も多いとか!)

そして、これからの時期一緒にクリスマスツリーなども設置され、雰囲気を盛り上げてくれています。

shinjuku_20141030-①

 

そこから、右側に進んでいくと、

「1の根」、「2の根」

といった具合に、壁のような岩場が続き、そこにはイソギンチャクが多く群生し、

イバラタツや、キンチャクダイの幼魚、コケギンポ、ヒフキヨウジ、ホタテウミヘビなどの、様々な生物を見ることができ、

時折ハンマーヘッドシャークの目撃情報もあります。

また、地形もダイナミックでワイド派、マクロ派問わず人気のある場所です。

 shinjuku_20141030-②shinjuku_20141030-④

次に反対側の左方向に進んでいくと

「ブリマチ」

と呼ばれるスポットで、そこには、黄金色のヒラメや、フリソデエビ、クマドリカエルアンコウなど

珍しい生物に出会えたりすることもあります。

 shinjuku_20141030-③

 

しかし、エントリー口付近が波の影響を受けやすく、慌てることがあるため、少し経験を積んでから

行く事をお勧めします。

 

それでも、それを乗り換えた先には、伊豆の海のイメージが変わるような世界が広がっていますので、

是非チャレンジしてみては如何でしょうか?

新宿店:田口